静岡県富士宮市にある、木工房での活動を紹介します
木もの展 15日まで

「芸術空間あおき」さんでの 木もの展 は、11月15日(水)までです。

 

中矢嘉貴 木もの展

小林冬道 水彩画展 

 〜 11月15日(水)

  10:00 〜 17:30 会期中無休

  芸術空間あおき

   静岡県富士宮市青木平243

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展示 comments(0) trackbacks(0)
中矢嘉貴 木もの展

地元、静岡・富士宮の「芸術空間あおき」さんにて、2人展が開催中です。

 

中矢嘉貴 木もの展

小林冬道 水彩画展 

 11月1日(水) 〜 15日(水)

  10:00 〜 17:30 会期中無休

  芸術空間あおき

   静岡県富士宮市青木平243

 

 

 

オーナーが代わられてから、初めて展示させて頂きます。空間は今までどおり素敵なのですが、何だか違った雰囲気を感じました。不思議。

 

壁面には小林冬道さんの水彩画が。透明感のある柔らかな画風がとても素敵でしたよ。

 

合わせてご高覧いただけましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

話しはかわりますが、栃木・益子では陶器市が開催中です。便乗させて頂いて(?)、11月6日(月)まで「もえぎ本店」さんにてランプシェードを展示させて頂きます。益子陶器市にお越しの方は、こちらの方もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 もえぎ本店 
  栃木県芳賀郡益子町神大羽堂ヶ入2356

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


  

展示 comments(0) trackbacks(0)
JR京都伊勢丹 「日本の職人 匠の技展」

JR京都伊勢丹での「日本の職人 匠の技展」に出展します。

日本の職人 匠の技展
 10月25日(水) 〜 30日(月)
  10:00 〜 20:00(最終日 18:00終了)
  JR京都伊勢丹 10階 催物場
JR京都伊勢丹での出展は3回目となります。
はじめましての方々も、お久しぶりの方々も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展示 comments(0) trackbacks(0)
材木入手&展示会のご案内

大阪から静岡に帰り、材木の調達に奔走しておりました。ヤマザクラとコナラを入手し、早速制作しております。やっぱりつくるのが好きなようです。

 

阪急うめだ本店での展示会では 同期、後輩、師匠、古巣OVの作品が同時に並んでおり、見ているだけで気持ちが高揚しました。感無量でした。師匠の作品群は圧巻でしたし、他の皆さんの作品もそれぞれの拠り所を表していて、面白い。そんな展示会場でかけがえのない時間を過ごせたことを、皆様に感謝したいと思います。お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。またの機会があればと思っております。
現在、2つの展示会が開催中です。
どちらもランプを出品しております。
灯りの提案 VOL.7
 〜10月12日(木) 
  もえぎ本店 アトリウム、MOREギャラリー
   栃木県芳賀郡益子町神大羽堂ヶ入2356 
秋のクラフトマーケット 2017
 〜10月17日(火) 

  日本橋三越本店 本館5階 ライフマイニング

   東京都中央区日本橋室町1-4-1
   

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

展示 comments(0) trackbacks(0)
阪急うめだ本店にて合同展

 

「手から手へ」〜世代がつなぐ形・道具・技〜
オークヴィレッジ・森林たくみ塾庄司師範と門下生 合同展
会期:9月27日(水)〜10月3日(火)
会場:阪急うめだ本店10階『うめだスーク』中央街区パーク
※催し最終日は午後5時終了
出展者
オークヴィレッジ  庄司 修  川合 優/soma
近藤 正樹  田澤 祐介  富井 貴志  中西 洋人
中矢 嘉貴  名古路 英介  Hitokei 松藤 宏幸
ふるいともかず  ようび

 

森林たくみ塾の元師範・庄司修氏と同期(13期生)、後輩(14期生)、そして5年務めた「オークヴィレッジ」との合同展となります。

 

皆がそれぞれ、木工の各分野で活躍中ですが、同じ所で同じ師匠に教えを受けたのです。2002年、2003年に森林たくみ塾に集った10名が15年後に師匠と共に合同展を開きます。どんな作品が並ぶのか、出展者である私も楽しみにしています。是非ご覧いただきたい展示会です。

 

 

 

うつわ、カトラリーからランプまで、個展並みの品揃えを用意しました。特にヒノキのランプを多くつくりました。光が透けやすくて綺麗です。

 

28日(金)午前中以外はだいたい会場におります。皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

展示 comments(0) trackbacks(0)
木の調達

先日、飯島ツリーサービスさんの伐採現場より、ヒノキとブナの丸太をいただいてきました。

 

 

木々の間の空間に大きなヒノキが立っていたんですね。下には切株が。

木に登って枝を落とし、上の方からちょん切っていって切り倒す。初めて作業を見せていただきましたが、すごいというか、感動ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒノキの切株

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブナの切株
 

工房にやってきた木々。

木が来ると、とても嬉しいです。

これらを活かすことが自分の役割です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

制作 comments(0) trackbacks(0)
木ものNAKAYA展/オークヴィレッジ東京

 

オークヴィレッジ・東京ショールームにて、展示会を開催していただくことになりました。

 

会期:9月16日(土)〜25日(月)

オープン記念感謝祭

オークヴィレッジ東京

東京都目黒区自由が丘2-15-22
TEL:03-5731-3107
FAX:03-5731-3108
E-mail:tokyo@oakv.co.jp
営業時間:11:00〜19:00

オークヴィレッジ東京では、元オークヴィレッジ職人の中矢嘉貴さんが手掛けた作品展を開催いたします。
富士山ふもとで育った木々を、ランプシェードやうつわに仕立てています。 自然の造形を活かした作品は、一つ一つ表情が異なる1点ものです。自由が丘へお越しの際は、是非お立ち寄りください。

 

https://www.oakv.co.jp/news/event/170916_tokyo_woodwork.html

 

 

 

以前働いていた時は紀伊国屋新宿店にショールームがあったのですが、今は自由が丘に移転しております。今回はうつわ18点、花器8点、ランプ7点を展示販売してもらいます。まだ行ったことがなく、今回の展示会中も行くことはできないのですが、東京・自由が丘へお越しの際は、是非お立ち寄りください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展示 comments(0) trackbacks(0)
WEB EXHIBITION 始まりました

本日より、 WEB EXHIBITION が始まりました。9月11日(月)までの期間限定となっておりますので、ぜひご覧いただければと思います。

 

https://komononakaya.base.ec/

 

材質による木目の違い、個性的な木による木目に注目した個展となっております。個性あふれる木目をお楽しみください。

 

画像は樹皮を巻き込みながら成長したケヤキのボウル。
 

 

http://www.geocities.jp/komono_nakaya/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
飯島ツリーサービス

伐採について連投となります。先日の記事にも少し書きましたが、今回はいつも丸太を提供していただいている「飯島ツリーサービス」さんをご紹介しようと思います。

 

飯島さんは隣町、山梨県身延町を拠点に伐採業を営んでおられます。初めてお話させていただいたのは、昨年11月でした。伐採で出た不要木を使ってほしいとのことで、さっそく分けていただくことに。伐りたての木を入手するのに苦労していたので、本当にありがたかったです。その後、幾度となく丸太を提供していただき、生木のモノづくりを支えていただいております。クリ、ヒノキ、ケヤキ、カシ。タブノキもあったかな。

 

飯島さんの最大の特徴は、特殊伐採の技術を持っておられること。伐採現場にいくと、「どうやって切ったのだろう?」と思うことは日常茶飯事。大木の上の方だけ切るとか、電線や民家のすぐそばにある木を切るとか。技術と度胸と段取りが出来なければとてもできないと思います。

 

伐採後の現場に丸太をいただきに行くと、いつも綺麗にされていて清々しく感じる。良い仕事を見ると、感心と言うか感動します。

 

材木の循環の事も考えられていて、有用木は材木市場へ、不要木は中矢やその他アーティストに提供されています。

 

作業中1

 

この写真のような作業、高所恐怖症の中矢にはシンジラレナーイ。。

 

山梨県・静岡県(一部)の大木・高木・支障木の伐採は、ぜひ「飯島ツリーサービス」さんへ! http://www.i-treeservice.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ comments(2) trackbacks(0)
樹齢70年のヒノキ林 伐採現場より

秋晴れの富士山が良く見える気持ちの良い一日、隣町の伐採現場からヒノキをいただいてきました。

自分が使うのは根元の方の末広がり部分や曲がった部分などで、建材としては使えないところ。つまり、不要な部分。それで十分。

 

樹齢70年のヒノキが正当に評価され、材木として使われて世の中に広まり、山主もまた次の何十年か後に思いを馳せながら植林する、そんな良い循環になればどんなに良いだろう。そうなることを願っています。

 

 

不要材はランプなどに有効利用させて頂きます。材木が切れて仕事が止っていたので、ホントにありがたいです。いつも声をかけてくださる身延町の飯島ツリーサービスさん、現場の源屋林業さん、そして山主さんに感謝です。良きものをつくります。ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

- comments(0) trackbacks(0)
| 1/47 | >>