静岡県富士宮市にある、木工房での活動を紹介します
WEB EXHIBITION 始まりました

本日より、 WEB EXHIBITION が始まりました。9月11日(月)までの期間限定となっておりますので、ぜひご覧いただければと思います。

 

https://komononakaya.base.ec/

 

材質による木目の違い、個性的な木による木目に注目した個展となっております。個性あふれる木目をお楽しみください。

 

画像は樹皮を巻き込みながら成長したケヤキのボウル。
 

 

http://www.geocities.jp/komono_nakaya/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
飯島ツリーサービス

伐採について連投となります。先日の記事にも少し書きましたが、今回はいつも丸太を提供していただいている「飯島ツリーサービス」さんをご紹介しようと思います。

 

飯島さんは隣町、山梨県身延町を拠点に伐採業を営んでおられます。初めてお話させていただいたのは、昨年11月でした。伐採で出た不要木を使ってほしいとのことで、さっそく分けていただくことに。伐りたての木を入手するのに苦労していたので、本当にありがたかったです。その後、幾度となく丸太を提供していただき、生木のモノづくりを支えていただいております。クリ、ヒノキ、ケヤキ、カシ。タブノキもあったかな。

 

飯島さんの最大の特徴は、特殊伐採の技術を持っておられること。伐採現場にいくと、「どうやって切ったのだろう?」と思うことは日常茶飯事。大木の上の方だけ切るとか、電線や民家のすぐそばにある木を切るとか。技術と度胸と段取りが出来なければとてもできないと思います。

 

伐採後の現場に丸太をいただきに行くと、いつも綺麗にされていて清々しく感じる。良い仕事を見ると、感心と言うか感動します。

 

材木の循環の事も考えられていて、有用木は材木市場へ、不要木は中矢やその他アーティストに提供されています。

 

作業中1

 

この写真のような作業、高所恐怖症の中矢にはシンジラレナーイ。。

 

山梨県・静岡県(一部)の大木・高木・支障木の伐採は、ぜひ「飯島ツリーサービス」さんへ! http://www.i-treeservice.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ comments(2) trackbacks(0)
お詫び 楓さんに行けなくなりました

お詫びです。

6月3日(土)に香川の楓さんに行く予定にしておりましたが、ヘルペスという病気になってしまいました。発熱とのどの腫れがひどく、少なくとも熱が下がるまでは安静にしているよう言われました。残念ですが、3日に楓さんに行くことができなくなりました。誠に申し訳ございません。

 

現在、楓さんでは3人展が開催中です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

WOOD&CERAMICS
 中矢嘉貴 / su-nao home
 / 佐藤もも子

 〜6月25日(日)

 10:00 〜 18:00(定休日:月曜日)

 

 うつわ 楓

 香川県丸亀市飯山町東小川1252-1

 http://www.kaede-utsuwa.com/

 トップページで展示会の様子をご覧いただけます。お花をきれいに飾っていただいて、嬉しい。

 

 

娘が溶連菌に感染していたので、それをもらったのかと思っていましたが、違っていました。安静3日目でようやく起きていられるようになりました。最初に出してもらった薬はほぼ効かず、次の日再診で出してもらったものが徐々に効いてきたようです。この調子では行けるのでは?と思ったりするのですが、感染することがある病気なので外出は控えます。のどが痛くて声も変だし、食べるのも大変。 結構快調に仕事ができていたので思わぬ落とし穴にはまった気分ですが、まずはしっかり治すことに専念します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
来年の予定

 

早いもので、年末となりましたね。来年早々に展示会が3つありますので、少々あわてております。WEB EXHIBITION から始まり、関西、東京などでの展示が決まっております。

 

 

1月11日(水)〜15日(日)  YOSHITAKA NAKAYA 2017 WEB EXHIBITION

1月14日(土)〜22日(日)  スープとパンのうつわ(趣佳・大阪)

1月20日(金)〜22日(日)  木の仕事の会10周年記念展(イロリムラ[89]画廊・大阪)

2月22日(水)〜28日(火)  日本のものあわせ(大丸神戸店・神戸)

3月1日(水)〜12日(日)    個展(RYU GALLERY・静岡)

4月             個展(WRIGHT・東京)

4月19日(水)〜5月4日(木) Do Arts Fujisan 展 (RYU GALLERY・静岡)

4月26日(水)〜      グループ展(丸善日本橋本店・東京)

 

 

まだまだありますが、書いていて息切れしてきたのでこのあたりで・・・。詳細は個々にお知らせいたします。

 

材木の調達など体制が整ってきましたので、あとは制作あるのみ!です。ご期待ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
岡山での個展に出品するもの

まとめてみますと、こんな感じです。って、よく分からないですねぇ。。

 

少しづつ、ご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

つぼ、初めてつくりました。

穴あきのものは旋盤加工中に破片が飛んで来たり、つかみシロがもげたり、中を削るのに時間がかかったり。色んな目にあいましたが、つくっていて楽しいし、穴あきや割れたところも活かせるので、これからもつくろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
木のランプシェード 納品/WRIGHT・WALL・趣佳

時折「ランプシェードの実物を見てみたい」というお問い合わせがあります。常設でお取り扱いいただいているお店が多数あるわけではなく、ご不便をおかけしております。この度、東京・駒場の「WRIGHT」さんと名古屋の「WALL]さん、大阪・谷町の「趣佳」さんにランプシェードを納品しましたので、お知らせいたします。

 

 

 

 

 

WRIGHTさんはオーダー家具、インテリアのお店。国内外から普遍的な心地よさを感じる品々を揃えておられます。デザインされる木の家具には、フシや味のある木目を取り入れておられ、NAKAYAの木のランプと相通じるものがあります。

写真は制作途中ですが、これらを含む15点を納品させて頂きました。WRIGHTさんにてご覧いただければと思います。

 

WRIGHT

 東京都目黒区駒場1-21-10

 OPEN;木、金, 土 ( 13 : 00-18 : 00 )

 http://wright-jp.com/ch05/wright_top.html

 

 

 

 

名古屋・植田のWALLさんはクラフトとアンティークのお店で、カフェを併設されています。ランプの品揃えに力を入れておられ、NAKAYAの木のランプシェードもお取り扱いいただいております。新たに4点納品させて頂きました。近々、オンラインストアにもアップされるとのことです。

 

WALL -CRAFTS AND ANTIQUES-

 愛知県名古屋市天白区植田3-101 横地ビル1F

 OPEN;9:00ー19:00  水曜日 休

 http://wallofcp.com/

 

 

 

 

大阪・谷町・からほり商店街アーケード内の趣佳さんには、ランプシェード5点を納品させて頂いております。今年1月に移転され、4月には喫茶を始められました。現在は路面店ですが、旧店ではビルの4階まで階段を歩いて登っていたのが懐かしい。。お店を広くされたので、展示会も充実させていくとのことでした。

 

趣佳

 大阪市中央区谷町6-15-22

 OPEN;11:00ー19:00  木曜日+不定休

 http://syuca.jp/

 

 

 

納品のご案内でした。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


   

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
ミセス8月号に木のランプシェード3点掲載!
7月7日、薄曇りでアマノガワ見られず…。コハルよ、残念であった。。
さて、本日発売のミセス8月号の特集「日本の暮しに、木と竹」にて、木のランプシェード3点を美しくご紹介いただいております。
スタイリストさん、編集者の方々に感謝・感動です。
偶然ですが、先日まで個展を開催させていただいておりました鎌倉の日用美さんが、森田さんの杉皿やレリーフを紹介されてます。そしてこれまた偶然にも、たくみ塾同期の富井君のリム皿と川合君の折りたたみベンチも載っております。皆様頑張っているのが見ることができて、励みになります。
木と竹について40ページほど紹介されているのですが、この中で特に感動したのが小泉誠さんデザインの竹のカトラリー。以前から注目しておりましたが、素材の活かし方とカタチの美しさが際立っている。竹という無尽蔵とも言える素材を活かし、その丸みをデザインにまで生かしたところに脱帽です。以前、小泉さんの講演で聞いたのですが、本気で取り組むために20万円近いベルトサンダーを購入し、削って試作したとのこと。それだけのものに仕上がっていると思います。
そんなこんなのミセス8月号、是非ご覧ください!
お知らせ comments(0) trackbacks(0)
6月の予定
6月の予定は盛りだくさんです。


家×クラフト展 vol.4
 6月8日(水)〜26日(日)
  gallery-mamma mia(滋賀・甲賀)
   http://mammamia-project.jp/news/2016/05/post2295
   
中矢嘉貴 個展 
 つなぐ めぐる いきる 
  6月18日(土)〜7月3日(日)
   日用美(神奈川・鎌倉)
    http://www.nichiyobi.net/

こどものどうぐ展
 6月29日(水)〜7月18日(月)
  ギャラリー元浜(岐阜)
   http://www.n-flavor.net/motohama/



詳細は個々にお知らせいたします。








 
お知らせ comments(0) trackbacks(0)
木のうつわを母の日に
広島市のクラフトジャーナルさんにて、母の日ギフトに「木のうつわ」を採用していただいております。 


木は木でも生の木を扱っておりますので、注文、ましてや大量注文は受けられない体質なのです。クラフトジャーナルさんにはそんなことも含めてご理解いただいており、納期も十分ありましたのでお引き受けしました。

自分にとってはかなりの挑戦で、プレッシャーも相当ありましたが、材木がうまく集まったこともあり(←本当に感謝しています!)、無事に納品させたいただきました。


緊張感のある制作、ひとつ成長できたかな。お母さん方が喜んでくれますように!

なかなか壮観!の出荷前。
クラフトジャーナルさん、ありがとうございました!















 
お知らせ comments(0) trackbacks(0)
「つなぐ日本のものあわせ」に向けて
富士山麓では、次の展示に向けて制作が始まっております。
大丸梅田店「つなぐ日本のものあわせ」です。
http://www.daimaru.co.jp/umedamise/monoawase/

1階のエスカレーター横、ガラス張りのスペースでランプシェードを木に吊って展示!特別感のある展示を楽しみにしております。
念願のデスクランプも何らかカタチにします。
是非ご予定に。


つなぐ日本のものあわせ
 9月16日(水)〜22日(火・祝)
 16・17日 10:00〜20:30
 18~22日 10:00~21:00
 大丸梅田店 1F 東 イベントスペース

自分の好きなことを信じて、一途にもの作りにこだわる日本の作り手たち。この秋は、2週間にわたって大丸梅田店に作家たちが集まります。作る人と、使う人が、出会って、つながって、お互いが元気をもらう。そんな新しい関係をぜひ体験してください。










 
お知らせ comments(0) trackbacks(0)
| 1/5 | >>