静岡県富士宮市にある、木工房での活動を紹介します
カード立て
フィールドオブクラフト倉敷 に向け、小さきモノの制作に励んでおります。
制作中のものを、少しづつご紹介しますね。

カード立て

磁石で写真や名刺、絵葉書などを挟み込んで立てることができます。正面から見ると「家型」。横から見るとカードを突き抜けている!ようにも見えます。
ちょっとしたスペースで、シンプルに可愛くディスプレイできるのが人気です。

さて、ここからが本題かも・・・。
つくり手としては、2つのパーツの木目がつながっていることを強調したいのですが、使い手としてはあまり気にならないところ・・・。当然と思ってしまいますが、大変な手間なのです、よ。
一度に200個くらいつくるのですが、切った後にバラバラにならないよう2つのパーツをセットとして扱うことの面倒なこと・・・。切った後の工程は、、、磁石用穴あけ、磁石取付、面取り(角を落とす)、塗装。バラバラにならないように専用の箱までつくりました、よ。

そんなつくり手のボヤキは置いておくとしても、使って楽しい カード立て です。

今後は、印鑑ケース、コーヒーフィルターホルダー、朱肉ケース(まめ)、鍋敷きなどをつくる予定です。ほんとに出来るのかな。。。出来るだけ紹介していきます!

追記)このカード立ての切れ端を5個まとめてパックした、「いえたち」も人気です。
   5軒の家で、「いえたち」。。。植木鉢や窓枠などに置くと可愛い、小さき家。¥420
   カード立ては¥630です。
mono comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








こんばんわ。
カードたては、どこにいっても
注目の的。
今回、安曇野でも活躍しました。。

ブレスレットも、12日間、守ってくれました。
やさしく、あたたかい腕触りが心地よいです。 
ありがとうございます。 
from. みえこ | 2012/05/28 23:17 |
みえこ さま

ごぶさたしております。
コメントありがとうございます。

これからも、どんどんつくりますよー。
from. Nakaya | 2012/05/29 07:10 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://komono-nakaya.jugem.jp/trackback/254
<< NEW | TOP | OLD>>