静岡県富士宮市にある、木工房での活動を紹介します
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
コナラの伐採

昨年、エンジン・チェーンソーを導入しました。以来、切り倒された木を玉切りするのに使っていました。


先日、立木を切り倒す機会があり、伐採初挑戦。生木を使った木工をやっているので、かねてから伐採作業もやりたいと思っていたのです。


根元の直径が50cmくらいのコナラの木。樹高は20m位でしょうか。危険作業で極度の緊張。

いつも木を分けていただいている近所の方々に、木があらぬ方に倒れないよう引っ張ってもらいながらチェーンソーを入れました。が、う、うまくいかない。。。冷や汗をかきながら指導を受け、見事に倒れたのですが息が上がってしばらく動けませんでした。

いつも何気なく切ってもらっていましたが、大変で危険な作業だったのだなぁと、つくづく自分が無知なことを知りました。良い経験でした。


そんな想いをしていただいたコナラには、何だかいつもと違うありがたさが宿っています。この木の命を無駄にせず、皆様にお届けしようと思います。










工房風景 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>