静岡県富士宮市にある、木工房での活動を紹介します
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
椅子の紹介
「アーティストたちがつくる遊ぶ椅子展」
に出品中の椅子です。

ハンガーチェア キリン

コートハンガーとして使う椅子です。
たてがみ(?ですよね・・・)がオレンジ色(チェリー材)と、
黒っぽいもの(ブラックウォールナット材)の2種類。

女の子と男の子のキリンさんです。

ハイ&ロー チェア

ひっくり返せば高くなったり低くなったり。
横向きにしても台として使えます。

踏み台としても使うことのできる子供椅子。


昨日の搬入、本日のオープニングパーティーと、
アーティストの方々との交流が刺激的でした。
衝撃と言っても良いかも。

頭が柔らかくなって帰ってきましたー。
mono comments(0) trackbacks(0)
カトラリーケース
1週間を切りました。
工房からの風 です。

会場マップや director's voice など更新されております。
先日、確認事項の書類を送っていただきました。
いよいよここまで来たかと、感慨深く。
事務局の皆様、お忙しい中ありがとうございます。
こちらも家族全員、全力で取り組んでおります。

文箱は塗装を残すのみとなりました。
無事に作り終えたのですが、椅子一脚分くらいの値段になります。
高価すぎるものはどうかとも思うのですが、自分がつくりたいのだからしょうがないです。
「自分の真ん中にあるもの」を考えながらつくりました。
6ケはつくりすぎかも・・・うち二つは嫁ぎ先が決まっているのですが。
そうだ、ヒモを調達するのを忘れていた!うっかりはいけません。

最後の製作品はカトラリーケースです。
箱たちを最後につくるのは、NAKAYAならではかなと。
慣れているので、考えなくても勝手に手が動いていく感じでことが進みます。
どんどん進めます。
mono comments(0) trackbacks(0)
バター・マーガリンケース

静岡手創り市を前に、スタッドレス→ノーマルタイヤの交換(今年は一度も雪道を走りませんでした)や、展示台の改造などを行い、ようやく整いました。

9日の天気は悪いようですが、10日は良くなるようです。
きっと桜も咲いているので、ぜひ会場にお越しください。
「木ものNAKAYA」は食品ブースの近くに出展しております。

バター・マーガリンケース


 うちでは、某社の「バター風味マーガリン」を使っています。周りにも愛用者が多く、このケースが丸ごと入る木の箱をつくってみました。
 蓋をするとプラスチックケースが直接見えません。もちろんバターを入れて使うこともできます。

デザインは、朝食風景を思い浮かべ、柔らかく優しい印象としました。

      

mono comments(0) trackbacks(0)
ココット
ココット
 
娘の離乳食のうつわとして、使い勝手が良いようにと考えてつくりました。


・ペースト状の食べものをスプーンで最後まですくいやすいよう、底面を傾けてあります。


・上面がくぼませてあるので、スプーンなどのカトラリーが置きやすいです。

娘が気に入ってくれればと思ってつくったうつわですが、アイスクリームやディップ用のうつわとしても使い易いです。
友人が「ココット」というぴったりの名前を付けてくれました。

出展情報の追加です。
10月15〜16日 
工房からの風2011 ニッケコルトンプラザ屋外会場(千葉県市川市)

昨日、39歳になりました。
今後とも、よろしくお願いいたします。


mono comments(0) trackbacks(0)
ボタン
ボタン

穴も大きさもカタチも厚みも気の向くままに。
「かわいいモノたち」と考えてつくっています。
かっちり組み上げる仕事の合間にほっと一息、力を抜いて。
端材有効利用の優等生、木ものNAKAYAにとってとても大切な「かわいいモノたち」です。       
mono comments(0) trackbacks(0)
コーヒーフィルター・ホルダー
春のクラフト展が近くなってきましたので、折を見てmonoたちの紹介をしていきます。 

コーヒーフィルター・ホルダー


毎日使うものなのに、何となく置き場所に困っていたのがペーパーフィルターでした。

「パッケージに入れて置いておくと不格好、箱に入れておくと取り出すのが面倒。」という妻の要望を満たすものができました。

・冷蔵庫などにくっつけて使います。強力磁石2ケを縦に配列することにより、曲面にもしっかりつきます。写真では壁に画鋲をさしてつけています。

・中折れのデザインにより、フィルターをしっかりホールドします。

・フィルターを入れる溝の端が三角になっているので、一枚ずつ取り出しやすいです。

妻が便利だと言って使ってくれているのがうれしいです。

mono comments(2) trackbacks(0)
白いダブルベッド
昨日、ダブルベッドを納品したのですが、なんとカメラを忘れてしまい・・・携帯で写真を撮ったのですが、PCに送ることができず・・・とほほな結果に。結局、工房で撮った写真です。

とっても大きいので、ど真ん中に足を一本追加して強度を上げました。
本体をホワイトアッシュ材でつくったので、白っぽく清楚な感じがして良いです。

納品後、アッチやコッチに立ち寄り、興味深いことが多数・・・。まだ頭の中が整理できてませんが、そのうち話題にしますね。
mono comments(2) trackbacks(0)
白い座卓の完成写真
昨年末に納品した、白い座卓です。
使用材木はホワイトアッシュです。

シンプルなカタチですが、和室によく合うのです。
畳の長方角と相性が良いのだと思います。

熟考の末のこのカタチに、納得しました。
かなちゃん、さすがです。
mono comments(0) trackbacks(0)
ダイニングチェア
冬の工房は寒いです。
元々納屋だったところに扉と壁を付けたので、スキマだらけ&コンクリートが冷たいです。
対策として、今年からバイク用の皮ズボン&防寒長靴をはいています。
あたたかいのですが動きにくく、正直、、、変な格好です。ロボットみたい・・・。
のぞきに来ないで下さい。

昨年末、椅子を6脚つくり納品しました。

座板を分割し前側は高く、後ろ側は低くしました。
ひと工夫することで格段に座りやすくなりました。

今年は椅子をつくる機会を増やしたいと思っています。
   
mono comments(0) trackbacks(0)
ギャラリー元浜
本日はなんと、今年に入って初めて雨が降りました。
連日の雪の報道とは全く正反対、静岡は好天続きでした。

長いこと高山にいましたので、雪国の方々のご苦労はよく分かります。
豪雪の年に、会社の倉庫の屋根が落ちたことを思い出します。
雪かき、雪下ろし、気を付けて下さい。ほんとうにご苦労様です。

立春もすぎ、娘のコハルさんは1歳になりました。
自由自在に歩けるようになってきたので、おそろしくて目が離せません・・・でも面白い。
最近のお気に入りは、指を一本上にあげて「こー」ということです。コハルのコかな?意味は不明です。こちらも負けじと「よー」と言い返しています(ヨシタカのヨです)。??な親子です。

うれしいお知らせ、お取り扱いいただくお店が増えました。
岐阜市西材木町にあります「ギャラリー元浜」にて、印鑑ケースと朱肉ケースのお取り扱いが始まりました。9月のクラフト展にて中島店長さんとお会いしてから、たいへんお待たせをしていました。この度は、誠にありがとうございます。

印鑑ケース

自分の結婚式の引き出物としてつくって以来、改良を重ねてきた思い入れのある印鑑ケースです。
フタを開けた時と閉めた時、二か所でフタがとまるのです。磁力って、すごい。
バックに入れて持ち運びもできます。
mono comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/5 | >>